ユニバーサルメニューの概要

2014年11月12日

「ユニバーサルメニュー」(以下、UM)とは国・自治体行政サービスに関する標準メニュー体系です。ユーザーである市民にとって探しやすい情報構造・分かりやすい表現となるように設計されています。
UMに沿ったサイトを作ることで、利用者は行政サービス情報を簡単に検索・活用できるようになり、自治体やWeb制作企業などサイト構築担当者にとっては、サイト構築運用の業務効率が改善されます。
また、UMは、行政サービスの設計や改善のプロセスにおいて、行政担当者やサイト構築担当者はもちろん、様々な利用者が参加して利用者のコエを反映できる、協働プラットフォームとしての役割も担います。

↑ページのトップへ戻る
go to English pageus us